家康を追って

こがねや石材 佐藤です。 NHK大河ドラマ『どうする家康』も今週で最終回、家康ゆかりの地の最終目的地、家康生誕の地岡崎に行き、岡崎城、大樹寺、菅生神社、龍城神社、大河ドラマ館を巡ってきました。家康の菩提寺大樹寺には松平家8代、徳川家15代のお位牌(慶喜公はなし)が収められています。特に徳川家については等身大のお位牌にただただ敬服!5代将軍綱吉公の身長124㎝にはびっくり。 岡崎城            今回好きになった本多忠勝 大樹寺に貼って有りました 人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし・・・・・ 石工の勉強もしてきました

最近の投稿

ご相談・お見積もり・ご見学などお気軽にご連絡ください。