スタッフブログ

2022年 12月

90年を超える実績を誇る墓所・墓石のトータルコンサルタントとして多くのご家族にお仕えしています。
お気軽にご相談ください。

白鳥の湖 ⁉

こがねや石材の日高です

今年も、御客様から墓石の正面に『富士山』のご彫刻依頼が何件も有りましたが、初日の出は無理なので今日『霊峰富士』が見える所へご挨拶がしたくて一路『山中湖』迄行ってきました❗ 申し分ない天気でしたが、あいにく頂上付近に雲がかかり、少し残念な想いが残りました❗

その思いを挽回するべく、童心に戻って足漕ぎボートで白鳥の待つ山中湖へいざ出陣❗でも、ボート漕ぎに夢中に成っていると.....    私達が手に持っている餌をせがんで、ボートの中に長い首を突っ込んで来る白鳥達に阿鼻叫喚状態の私達❗❗気高く美しい姿の白鳥でしたが、食欲は生命の根源という所はみんな同じですね〜

白鳥達の食欲を見たら、こちらも腹ごしらえです。ニジマス塩焼き、馬肉の刺し身どれも美味しかったぁ〜〜❗富士山と白鳥に感謝です。来年も、宜しくお願い致します。

松の内イベント

こがねや石材 佐藤です。

所沢西武霊園では今までに色々なイベントを開催してきました。マイク真木のコンサート、マギー司郎のマジックショー、夏の夕べ屋台祭り、いちご狩りバス見学ツアー等、お客様と一緒に歩む霊園を目指し、お客様目線で喜んでいただける新しい霊園を目指しています。来年は1月5日に餅つき大会、翌6日には獅子舞、和太鼓演奏を開催します。お子様、お孫様同伴で遊びに来てみては!(^^)!

DSC_1623

都立八柱霊園

こがねや石材の見上です

先日都立八柱霊園に行ってきました、千葉県の松戸にありますが東京都の人口の増加に伴う墓地不足に対処するために昭和10年7月に開園しました、都立霊園では多磨霊園に次いで2番目の大きさです、都立霊園ですが、松戸市民の皆様も、利用できる霊園です、いつも見ている多磨霊園とは雰囲気が少し違うのを感じました。講道館創立者 嘉納治五郎、詩人の西条八十のお墓があります。

珍味❣

こがねや石材 佐藤です。

人生初の挑戦?贅沢?をしてみました。トラフグの焼き白子。        ワクワクしながら口にしてみたらとってもクリーミーでしたよ。

多趣味の1つ

こがねや石材の 小杉です

私の趣味の1つを紹介します。

それはジムニーで走ることです

場所は林道や岩場など他の車ではいけない場所です。

たまにコケたりもします笑 大自然を楽しんでいます。

 

 

 

ゆず湯

こがねや石材の保立です。

今日は冬至ですね。冬至が来ると今年ももうすぐ終わりを感じます。

冬至といえばゆず湯。                          皆さんはゆず湯には入りましたか?                    冬至=湯治という語呂合わせや、柚子(ゆず)=「融通(ゆうずう)」がききますようにという願いも込められているそうです。

久々の外食

こがねや石材の西脇です。

昨日、娘の通っている保育園に夫婦で保育参加をしてきました。

保育園での娘の様子を見たり、娘の同じクラスの小達と遊んだり、娘の事を保育士さんに相談したりとしてきました。いい経験ができました。

本来であれば保育園の給食を一緒に食べるはずだったのですが新型コロナウイルスの感染対策として娘たちとは昼食は別となったので、久々の外食をしてきました。

地元の駅前にある、ごはんの盛りのよさそうな、小さい娘がいると入りづらい定食屋さんに行ってきました。

タルタル丼という名前からして高カロリーな物を注文してみました(笑)

盛りもすごく、夕食時は全くおなかが減りませんでした(笑)

ただ色々と気になるメニューがあったので、また行ける時があれば行きたいと思います。

 

 

 

今夜は苺🍓の夢❗

こがねや石材の日高です

今年最後、旅割クーポン付きのバスツアーは、 群馬県での苺🍓狩りの食べ放題でした❕新鮮で甘ぁい苺で、細胞が全部苺🍓に成るくらい堪能して来ました❗

しかし、私達はバスツアーの達人です❗

苺🍓だけで、満足するはずはなく(笑)

来たるお正月用の魚介のお土産がこれでもか!のお持ち帰りなのです♥ 新巻鮭一人1本に始まり、鯵、秋刀魚、貝類エトセトラ

道具はプロ並み

こがねや石材・金子です。

私の唯一の趣味であり、唯一の運動機会がバドミントンです。

週に1~2回、地元のチームで汗を流しております。

写真は私の使用ラケットとシューズで、世界ランキング1位の保木選手と同じセッティングです。

道具はいいのですが。。。( ;∀;)

今週も練習、頑張ります!!

流れ星に願い!

こがねや石材 佐藤です。

12月14日はふたご座流星群が一番良く見れる日というので22時30分位にベランダから寒さに震えながら首が痛くなるのを我慢して星空を見上げてました。家の前を時々通る車のライトが暗闇を照らして星空ウオッチングには最悪の証明。それでも流れ星を2度確認(願いも出来ないあっという間)したので早々に部屋に退散。

ご相談・お見積もり・ご見学などお気軽にご連絡ください。