スタッフブログ

2023年 6月

90年を超える実績を誇る墓所・墓石のトータルコンサルタントとして多くのご家族にお仕えしています。
お気軽にご相談ください。

小田原の美味しいお店

こがねや石材の小杉です

今日は小田原の美味しい海鮮のお店の紹介です。

「丼万次郎」

名前だけ聞くと美味しいの?と思われると思いますが

安くて美味しいです。安くて美味しいです。

大事なことなので2度書きました。

小田原なのですが海よりじゃなく山の方です。

下手な海鮮を売りにしている港のお店は敵わないと想います。

上からアジ御膳・マグロ丼・おまかせ3色丼

おすすめは、アジ御膳・おまかせ3色丼

是非に食べに行ってください!

住所:神奈川県小田原市下大井386-7

電話:0465-43-7977

パンダ公園

こがねや石材の西脇です。

昨日は仕事が休みでしたので、娘と公園へ。

気温がとても高かったのでなるべく日陰の多い公園にしようと思い、娘の通う保育園の近くにある、パンダ公園に行ってきました。

↑公園入口でパンダの置物がお出迎え

公園の間近に西武線の線路があり、昨日は遊具より電車に大興奮の娘でした。

ただかなり暑い日でしたので熱中症の不安があったので普段より遊ぶ時間を短くして室内(イトーヨーカドーのキッズフロア)に移動して遊んできました。

近辺にはまだまだたくさん公園がありそうなので今度開拓してみようと思いました。

 

メモリアルフォレスト多摩

こがねや石材の鈴木です。

毎日暑いですね~

東京都町田市にある霊園

『メモリアルフォレスト多摩』で少しだけ涼を感じました!

管理棟(竹葉庭)の飾りです!

紫陽花、七夕、ちょっとした気配りの飾りですが、癒やされます!

霊園のシンボル『青龍の滝』は30度超す園内でも涼しげです。

おもてなしの心がある霊園

メモリアルフォレスト多摩に是非一度ご来園くださいませ!

 

多磨霊園参道工事

こがねや石材の見上です

現在多磨霊園では参道の舗装工事が各所で行われています、期間は6月~9月にかけて施工される予定になっております。普段は墓参の方や我々石材店も作業車を通しますので、今は少し不便を感じておりますが、完成しましたら、墓参の皆様にはとても良い事だと思います。

まるでサウナ

こがねや石材・金子です。

今週もバドミントン練習会に参加いたしました。

通常ですと中学生・高校生も加わり総勢20名ほどで練習するのですが、期末テストの関係で、「人数少なめ・平均年齢高め」の練習会となりました。

バドミントンのシャトルは風の影響を受けやすいので、体育館を締め切って行います。

無風です。とにかく暑いです。まるでサウナです。

それでも頑張ります!!

体育館の温度計も「警戒」を指しております。

雨の日の悠久の丘

こがねや石材 佐藤です。

昨日は案内で悠久の丘に行ってきました。生憎、雨降りの天気でしたが    その分、霊園入口の紫陽花の花が一段と生き生きとお客様を迎えてくれました。

悠久の丘霊園入口

庵治ストーンフェア

こがねや石材の保立です。

先日、香川県高松市で4年振りに庵治ストーンフェアが開催されましたので、現地まで見学に行って参りました。ご存じの方も多いでしょうが、庵治とは庵治石のことで「花崗岩のダイヤモンド」と称されるほど綺麗で希少な石です。

ちょうど台風と重なってしまい大丁場(採掘場)へは行けませんでしたが、庵治石以外にも多くの国産石や庵治石の加工品をみれたり、現地の方との交流も出来き有意義な一日でした。

当社は東京にありますが、関西方面の石も取り扱っておりますので、ご興味のある方は是非お問い合わせください。

 梅雨入り直前の菖蒲の花❢

こがねや石材の日高です

予報では、明日から関東地方も梅雨入りとのこと。その前にと仕事中の僅かな時間を見つけて、相模原公園内の菖蒲園に立ち寄りました。期待を裏切らない豪華絢爛に咲きほこっている花達を、観光客の皆さんがベストショットを狙ってスマホでパシャパシャ!!

でも、個人的には雨がしとしとと降る日に眺める菖蒲も大好きなので、そんな日にゆっくり来ようと思います。

あざみ野浄苑

こがねや石材の鈴木です。

横浜市青葉区にある霊園「あざみ野浄苑」では色とりどりの紫陽花が咲いています!

あざみ野浄苑では人気のテラス墓1.2㎡が販売を開始致しました!

是非一度ご見学ください!

 

救急車が来るまで….❢

こがねや石材の日高です

所用の為に運転中、信号を渡りきった左手に、人がうつ伏せで倒れてもがいていました。当然、素通り出来ずに急遽車を止めて駆け寄りましたら、女性が歩道と車道の段差に躓いてかなり手足を痛めて(多分骨折?)苦痛の表情でしたので、直ぐに救急車を要請しました。

しかし、その救急車が来るまで、信号待ちで停車するドライバー達の車内からの視線が、私がその女性を車ではねて怪我をさせていると思っているような目線を感じてしまうのは、考え過ぎでしょうか❔

「安心して下さい❕これは人助けなんです❕」と叫びたかったのは山々でしたが…(笑)

まもなく、救急隊員が4人来てくれて、みんなからお礼の言葉を戴きホッとしてやっと笑顔になれました。親切は、時に疲れを感じることも有りますね(笑)

ご相談・お見積もり・ご見学などお気軽にご連絡ください。