こがねや石材の見上です

多磨霊園の各所に下げ花置き場があります、墓参の方に目が付くように、最近写真の様なのぼり旗が、すべての置き場に立てれました、今後は参拝の皆様も場所が解りやすくなったと思います。

 

0

こがねや石材 関です

先日、私用で新潟県南魚沼市へ行ってきました。

かなりの悪天候予報が出ていたにもかかわらず、全て覆してくれ往復道中のお天気は恵まれましたが、新潟県の中でも特別豪雪地帯と言われている南魚沼市の雪の量はやはりスゴいです。。

我が家の車がスッポリ埋まってしまう程でした。

こがねや石材ブログの中でも“春はそこまで”の様に梅の花がいくつかアップされていますが雪国の春の訪れはまだまだ先のようです。

0

こがねや石材の見上です

都築の西方寺様の境内 蝋梅が咲いておりました、心地良い梅の香りが漂っていました、なぜ蝋梅と書くのか、少し不思議な感覚があります、境内は大勢の写真を撮る参拝者の皆様がおられました。

 

koga

0

こがねや石材 佐藤です。

2月16日、17日、18日は兄に代って白寿手前、高齢の母の介護をします。虚ろにテーブルの椅子で一日を過ごすだけですが、健康な分、頑固で我儘になって来てる気がします。私は食事の支度とお掃除、話し相手ですが耳が遠くなって筆話の方が会話になります。たまにする親の世話ですが毎日世話をする兄の大変さが身に染みてわかります。

0

こがねや石材の保立です。

節分は毎年恒例、高尾山薬王院節分会のお手伝いに行って参りました。               山の上でも陽の届く場所は暖かく、ポカポカ陽気でした。                      オミクロンが流行のピークを迎えている中での開催でしたので、例年と比べ参拝者も少なく、静かな境内。

「福は内」も心の中で叫ぶ事となり静かな豆まきでした。

寡黙なイメージの玉鷲関にはピッタリの豆まきだったかもしれません。

 

0

こがねや石材の日高です。

前回の、樹木の伐採の続編です。今日、眺めたらとんでもなくさっぱりとしていて❗️青空が近くに感じました。一本だけ、スッキリと凛とした姿の(名前分からない)木が少し寒そうで!でも、空の面積が広くなって明るさ抜群‼️

見比べて❗️
0

こがねや石材の日高です

大和墓苑ふれあいの郷のお向かいに、防衛省の林が有ります。随分と鬱蒼として、枝が道路に張り出していました。今の時期は、枝打ちに適して居るのか分かりませんが、作業の方が猿の様に身軽に上へ上へと登っては、 バッサバッサと枝を切り落として行きます❗️木々と一体化してるのでまるでかくれんぼ!

どこに居るでしょう!

高所恐怖症の私には見てるだけでも、手に汗状態でした。作業後は、風通し良くなりさっぱりとした林が、私達に酸素を発生してくれるでしょう‼️

0

こがねや石材 佐藤です。

2022年の春節は2月1日、横浜中華街では1月31日夜から2月1日にかけてカウントダウンの予定でしたがコロナの影響で昨年に続いて中止、他の行事も中止となり人出も少なくお店も閑散として寂しい春節のスタートになってました。

0