サンプルリターンミッション成功

こがねや石材 佐藤です。

わが町相模原市にはJAXA(宇宙航空研究開発機構)相模原キャンパスが有ります。この度ハヤブサ2が6年をかけ52億キロを旅して小惑星「リュウグウ」から 採取したカプセルがここに持ち込まれ、宇宙や地球誕生の神秘についての手がかりを探ります。気の遠くなる研究もさることながら日本の技術力にただただ感激!写真は相模原市役所に展示してある物です。

                 ハヤブサ2 実物大の5分の1

                 右下H2Aロケットは実物大の100分の1

0