都筑港北霊園 見本墓石即売会大好評受付中!!

こがねや石材の金丸です。

都筑港北霊園 横浜と川崎に開けた公園墓地
●お墓の後継者がいない方でも安心!!全区画永代供養付き墓所
一般墓所ご購入の方でも大丈夫!!一般墓所でご供養の後ご遺骨を永代供養墓「宙の碑(そらのひ)」へ改葬いたします。※別途諸経費がかかります。
●見本墓石即売会 数量限定 先着順受付 特別割引販売
墓石工事代通常価格が50万円OFF
※完売の際にはご容赦ください※消費税・永代使用料・年間管理料は別途です。
●完成セット墓地 ゆとり墓所 145.2万円より〈税別〉
・永代使用料・墓石・外柵・カロート・工事代・基本彫刻料
■低金利の建墓ローンもご利用いただけます。※消費税、年間管理料は別途かかります。
●石碑付き永代供養墓〉エターナルグリーン
・生前の方、後継者のいない方など、宗旨・宗派を問わず、どなた様でもお求めになれます!また地方よりお墓を改葬されたい方に最適です。
お申込み受付中 6体様までご遺骨が入ります。
●園内には停めやすい大駐車場完備 最大65台
詳細に付きましてはお気軽にお問い合わせください。

https://www.koganeya-148.com/info/kanagawa/tuduki.html

敬老の日(9月第3月曜日 国民の祝日)今日は何の日雑学ネタ帳より

国民の祝日の一つ。1966年(昭和41年)に国民の祝日として「敬老の日」が制定された。「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としている。

国民の祝日「敬老の日」は、兵庫県多可郡野間谷村(現:多可町八千代区)の門脇政夫村長が提唱した「としよりの日」が始まりである。「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と、1947年(昭和22年)から、農閑期に当たり気候も良い9月中旬の15日を「としよりの日」と定め、「敬老会」を開いた。1950年(昭和25年)からは兵庫県全体で行われるようになり、それが全国に広がった。9月15日という日付については、聖徳太子が四天王寺に悲田院を建立した日や、元正天皇が養老の滝に御幸された日などの俗説もあるが、どちらも確かではない。2002年(平成14年)までは9月15日を「敬老の日」としていたが、「祝日法」の改正でハッピーマンデー制度が実施され、2003年(平成15年)からは9月の第3月曜日となった。「敬老の日」の日付は以下の通り。・2016年9月19日(月)・2017年9月18日(月)・2018年9月17日(月)・2019年9月16日(月)・2020年9月21日(月)「敬老の日」と同様の趣旨の記念日として、「老人福祉法」によって定められた、9月15日の「老人の日」、9月15日~21日の「老人週間」がある。また、「敬老の日」にちなんだ記念日は数多くあり、「心・血管病予防デー」「グランド・ジェネレーションズ デー」「海老の日」「まごの日」「ひじきの日」「シルバーシート記念日」「レクリエーション介護士の日」がある。リンクWikipedia