こがねや石材の金丸です。

本日は、処暑(8月23日頃 二十四節気)今日は何の日雑学ネタ帳より「処暑(しょしょ)」は、二十四節気の一つで第14番目にあたる。現在広まっている定気法では太陽黄経が150度のときで8月23日頃。立秋」(8月7日頃)と「白露」(9月8日頃)の中間にあたる。期間としての意味もあり、この日から、次の節気の「白露」前日までである。西洋占星術では、「処暑」が処女宮(おとめ座)の始まり。暑さが止むという意味から「処暑」といわれ、厳しい暑さが峠を越して、落ち着く頃である。昼間はまだ残暑が厳しい地方もあるが、朝夕には涼しい風が吹き始める。『暦便覧』では「陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也」と説明している。この時期は秋の台風が訪れることが多く、この日は台風が高い確率で襲来する「特異日」とされている。「処暑」の日付は以下の通り。・2016年8月23日(火)・2017年8月23日(水)・2018年8月23日(木)・2019年8月23日(金)・2020年8月23日(日)リンクWikipedia

奥之院誕生 東京随一の規模を誇るメモリアルフォレスト多摩に至高の和空間

新規オープン記念キャンペーン実施中!!
◎奥之院完成記念企画
 永代使用料・墓石・工事代 0.6㎡総額91.5万円より(税抜)
 0.6㎡永代使用料(非課税) 240,000円〜
◎西京の区完成記念企画
 永代使用料・墓石・工事代 1.2㎡総額187万円より(税抜)
 1.2㎡永代使用料(非課税) 600,000円〜
★無料送迎バス運行! 通常運行 土・日・祝 メモリアルフォレスト多摩では、「電車でお参りをしたい」という皆様のご要望に応え、無料送迎バスを土・日・祝で運行しております。
小田急多摩線 京王相模原線 「永山駅」発運行開始
※墓地ご見学の方もご利用いただけます。※運行は予告なく変更する場合がございます。※乗車人数に限りが有ります。満員の際は他の交通機関をご利用下さい。

詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

https://www.koganeya-148.com/info/tokyo/f_tama.html

こがねや石材の日高です

残暑お見舞い申し上げます。そろそろ9月を迎え、早く涼風が吹いてくれないかと待ち望むこの頃ですが如何御過ごしでしょうか?

紅葉亭は、これから秋冬に備えて、墓所や庭園の植栽の手入れに植木職人さん達が汗を

流しております!

その中で、百日紅の花が可憐に咲いておりました。因みに花言葉は、雄弁、愛嬌、不用意との事。言い伝えが少し物悲しいのですが、ある王子が百日後に恋人に再会を約束して旅に出ました。しかし、王子が戻ると既に恋人は亡くなっていました。そして、恋人が埋葬された場所から生えて来たのが百日紅の花と言われているそうです😢

天国の仏様への想いを、お届け出来るポスト📪には、皆様から何通も投函されているようです。毎月、きちんとお焚き上げをしてくれます。