荻と萩、加えて薄

こがねや石材 佐藤です。 日本には、荻「おぎ」と萩「はぎ」の付く苗字が有りますが、時々どっちの読み方か迷うことが有ります。荻は秋に白銀色の穂をつけますし、萩も秋の七草のひとつで赤紫色の花を咲かせます。更に水辺に地下茎で密生して育つ荻と水辺のみならず平地に一株から群生する薄(ススキ・別名尾花)、それに葦(アシ・ヨシとも呼びます)は秋になるイネ科の植物で特に荻とススキは区別がつけにくい。秋にはススキと思って荻を飾ってる人も多いようです。皆さんは区別がつきますか? 薄    

ご相談・お見積もり・ご見学などお気軽にご連絡ください。