鹿児島の知覧特攻平和会館

こがねや石材の日高です

九州鹿児島は、主人の生まれ育った思い出深い所で何度も訪れていますが、今回はコロナも少し落ち着いた様なので、丁度良いツアーが有ったので出掛けました🛩️

戦争真っ只中のウクライナを想いながら、日本でも私達がまだ産まれてない時代に悲惨な戦争が有った事は忘れては成らない事実だと想い知らされるのが『特攻隊平和会館』の中です!

終戦間近を知らされず、片道の燃料しか積まずに敵艦や敵地に突っ込んで行って、死んでしまった若者達の遺書や遺品が沢山残されている記念館です。10代や、20代の優秀な若者達が素晴らしく達筆な遺書の中で親や、婚約者、兄弟に手紙を残してるのですが、涙流れるのを止める事は無理でした❗️又も、ぼろぼろ泣きました❕今の平和な日本を作ってくれた方達に、いくら感謝しても及ばないかと❗️戦争は絶対に反対です❗️❗️

誰かが言いました。どんな悪い人でも、酔っぱらいでも、あの記念館を出て来るときはみんな泣いてると!それを聞いて、少し気持ちが落ち着きました🙆

1+