多磨霊園の昔

こがねや石材の見上です
昭和30年~50年頃の西武線、多磨霊園駅前の墓参に向かう様子です、正装の方が多いようです、 また石材店の前は縁日の様相を呈しています、休憩中の写真でも女性の方はまだ着物のです。

こがねや石材の在る小金井門はまだ舗装がされておらず砂利のままです。            

0