高尾山薬王院 出入講

こがねや石材株式の保立です。

飯縄大権現様のご縁日となる1月21日、毎年恒例となっております高尾山出入講の講員として高尾山薬王院へお参りに行って参りました。

出入講の「出入」はその字の通り、高尾山に出入りしている業者。「講」とは同一の信仰を持ってお参りをするグループのことです。ようは高尾山中でお仕事をさせて頂いている会社の集まりです。多くの方が参拝に来られる節分会では出入講の講員が様々な場所でお手伝いをしております。

出入講の登録社数は30社弱となりますが、その中で石材店は当社1社のみ。山中に多くの石造物を納めさせて頂いております。お山より頂いている「高尾山薬王院御用達」。今後もその名に恥じぬようお山の隆盛に尽力して参ります。

 

 

 

 

 

 

当社では毎年年一回、ご縁を頂いたお客様と、高尾山薬王院への参拝ツアーを行っております。普段見ることの出来ない場所の見学や僧侶による説明など、御用達業者だからこそできるツアーとなっております。毎年秋のお彼岸頃にお客様へ郵送している「ゆかり野」に申込要領が記載されております。本年も皆様から多くのご応募お待ちしております。

1+