都筑港北霊園 石碑付永代供養墓 エターナルグリーン 大好評!

こがねや石材の金丸です。

都筑港北霊園では、石碑付永代供養墓 エターナルグリーンが大好評です。いよいよ限定数 お急ぎください。
●オープン記念価格5万円割引▶72万円(税別)よりが67万円(税別)より
石碑付でこの価格!永代供養料・永代管理料・石碑代・基本彫刻料を含みます。

※6体様までご遺骨が入ります。※数に限りがございますので、完売の際はご容赦ください。※永代供養料には消費税がかかりません。
・生前の方、後継者のいない方など、宗旨・宗派を問わず、どなた様でもお求めになれます。また地方よりお墓を改葬されたい方に最適です。
●一般墓所の全区画「永代供養」が付きます。
万一、お墓の後継者がいなくなっても永代供養墓「宙の碑(そらのひ)」へ改葬するので安心して一般墓所をお求めいただけます。
●高級見本墓石 数量限定 50万円引き!
※墓石工事代 通常価格より50万円の割引
※永代使用料、管理料は別途
※完売の際にはご容赦ください。詳細に付きましてはお気軽にお問い合わせください。

https://www.koganeya-148.com/info/kanagawa/seifu.html

今日は何の日雑学ネタ帳より 祝賀御列の儀(皇室の儀式)「祝賀御列の儀」(しゅくがおんれつのぎ)は、「即位の礼」(そくいのれい)で行われる儀式の中の1つで、天皇皇后両陛下のパレードが行われる。

祝賀御列の儀が行われる日「即位の礼」は、「剣璽等承継の儀」(けんじとうしょうけいのぎ)、「即位後朝見の儀」(そくいごちょうけんのぎ)、「即位礼正殿の儀」(そくいれいせいでんのぎ)、「祝賀御列の儀」、「饗宴の儀」(きょうえんのぎ)の5つの儀式から構成され、これらは全て国事行為である。「祝賀御列の儀」では、天皇陛下の即位を国民に広く披露され、祝福を受けられるため、オープンカーによるパレードが行われる。

「祝賀御列の儀」のパレード平成時は1990年(平成2年)11月12日(月)に第125代天皇・明仁(あきひと、現:上皇)の「即位礼正殿の儀」が行われ、同日に「祝賀御列の儀」のパレードが行われた。皇居・宮殿から赤坂御所までの間を約30分間にわたりオープンカーで進行された。沿道には多くの人が詰めかけ、祝福ムードにあふれた。奉祝者数は約11万7千人とされている。令和時は2019年(令和元年)10月22日(火)に第126代天皇・徳仁(なるひと、今上天皇)の「即位礼正殿の儀」が行われた。同日に「祝賀御列の儀」のパレードが行われる予定であったが、台風19号による甚大な被害を考慮して、パレードは11月10日(日)に延期され、行われる予定である。即位を祝うパレードは29年ぶり2回目である。パレードにおいて、天皇皇后両陛下は午後3時に皇居・宮殿を出発され、午後3時半頃に赤坂御所に到着される予定となっている。その出発・到着の模様は「政府インターネットテレビ」や「YouTube首相官邸チャンネル」にてライブ中継される予定である。

パレードが行われるルートパレード当日は、混雑が予想されるため、公共交通機関を利用することが勧められている。また、テロや雑踏事故の警戒のため、警視庁による大規模な交通規制や手荷物検査が実施される。持ち込める物は、スマートフォンやカメラ、ペットボトルの飲み物など限定的で、刃物やドローン、撮影用の自撮り棒や三脚、ビン・缶・スプレー、キャリーケース、横断幕などは持ち込めないため注意が必要である。リンク政府広報オンライン警視庁Wikipedia