こがねや石材の金丸です。

所沢西武霊園 新区画が開放しております。開放日 9月22日㈰
新区画販売墓域 商品名:温(ぬくもり)
区域 C2/東1区・西1区 計40基
価格:東向き(ペット共葬不可)
基本価格/¥1,280,000-
位置割増/¥20,000-(全区画)
角地割増/¥50,000-
価格:西向き(ペット共葬不可)
基本価格/¥1,230,000-
角地割増/¥50,000-

見本墓石も追加しております。
その他の見本墓石も好評受付中!!
詳細に付きましてはお気軽にお問い合わせください。
https://www.koganeya-148.com/info/saitama/t-seibureien.html

藤ノ木古墳記念日(9月25日 記念日)今日は何の日雑学ネタ帳より

1985年(昭和60年)のこの日、奈良県生駒郡斑鳩町の「藤ノ木古墳」の石室などが発堀された。藤ノ木古墳は、直径約50m・高さ約9mの円墳で、古墳時代後期の6世紀後半に作られたものと考えられている。古墳の裾には円筒埴輪が並べられていた。「藤ノ木」の名称は、所在地の字名に由来するが、法隆寺関係の古文書・古記録によれば、かつては「ミササキ」「陵山」(みささぎやま)などと呼ばれていた。

藤ノ木古墳1985年(昭和60年)に第1次調査が行われ、1988年(昭和63年)6月に国内の発掘調査史上初めてファイバースコープを使った石棺の内部調査が行われ、その年の10月8日に1,400年ぶりに石棺の蓋が開かれた。未盗掘で埋葬当時の姿がほぼそのまま残っており、当時の埋葬儀礼を解明する上で貴重な資料となった。リンク:斑鳩町Wikipedia

0