こがねや石材の金丸です。

本日は、暦の上では立秋(8月7日頃 二十四節気)ですけど、まだまだ酷暑が続きそうですね。お身体には十分気を付けてくださいませ。

今日は何の日雑学ネタ帳より「立秋(りっしゅう)」は、二十四節気の一つで第13番目にあたる。現在広まっている定気法では太陽黄経が135度のときで8月7日頃。大暑」(7月23日頃)と「処暑」(8月23日頃)の中間にあたる。期間としての意味もあり、この日から、次の節気の「処暑」前日までである。また、「夏至」(6月21日頃)と「秋分」(9月23日頃)の中間でもあり、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合、この日から「立冬」(11月7日頃)の前日までが秋となる。暦の上ではこの頃から秋の気配が感じられ、秋風が吹くとされ、「の気配がつ日」という意味で「立秋」。しかし、実際は気候的に一年で最も暑い時期にあたる。『暦便覧』では「初めて秋の気立つがゆゑなれば也」と説明している。「立秋」の翌日からの暑さは「残暑」と呼び、「暑中見舞い」ではなく「残暑見舞い」になる。この日に至っても梅雨が明けない場合は「梅雨明け」の発表はされなくなる。そのため、東北地方(特に北東北)などでは「梅雨明けなし」となることがある。全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)は「立秋」頃に開幕を迎える。「立秋」の日付は以下の通り。・2016年8月7日(日)・2017年8月7日(月)・2018年8月7日(火)・2019年8月8日(木)・2020年8月7日(金)

昨日、本日、明日と所沢西武霊園は、見学バスツアーを行っております。
午前の部は、ぶどう狩り付コース
午後の部は、農家レストラン「オイモカフェ」お食事付コース

ご迷惑をお掛け致しますが、一般のご見学も受付しております。
弊社、3人体制です。
暑さ対策をご用意しています。いつでも見学可能です。

●四季折々の花と、バラと桜のガーデニング霊園
●価格や収骨数でいろいろ選べる種類豊富なお墓
●宗教宗派不問
●愛するペットと共にペット共葬区画ございます

詳細に付きましてはお気軽にお問い合わせください。
https://www.koganeya-148.com/info/saitama/t-seibureien.html