源正寺 盂蘭盆会法要

こがねや石材の難波です。 ブログ初登場です。以後お見知りおきを… 7月16日に武蔵野市緑町にあります源正寺にて「盂蘭盆会法要」が行われました。 簡単に言うと、お盆の合同供養ってところでしょうか。 源正寺は浄土真宗本願寺派(俗に言うお西)に属しているため、他宗派で行われている「お施餓鬼法要」がありません。この「お施餓鬼法要」も合同供養ですから、どちらも同じような意味合いで行われているのでしょう。 当日は35℃に達するほどの猛暑にもかかわらず大勢の檀家さんが参列され、お経を唱えられた後、龍谷大学教授 鍋島直樹先生の法話を熱心に聞いておられました。 我々こがねや部隊は私含め3名で法要のお手伝いに上がり、炎天下の元、駐車場の整理を行いました。例年お寺から半纏を渡されるのですが、さすがに今年はご住職から「今日の半纏は止めましょう。」との一言を頂き、3名共胸を撫で下ろしました。 午後4時の撤収時間までに飲んだ麦茶の量は2.5ℓ。このまま温暖化が進んでいくと考えるとゾッとします。

最近の投稿

ご相談・お見積もり・ご見学などお気軽にご連絡ください。