こがねや石材の金丸です。

2019年度、都立霊園の使用者募集の概要が出ておりますのでお知らせ致します。
募集スケジュール
・申込書配布 令和元年6月21日㈮から7月10日㈬まで
・申込期間    同 上
・抽選日   令和元年8月21日㈬
・使用許可  令和元年12月中旬  申込資格の概要・申込方法など、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。
お近くにお立ち寄りの際には弊社にてご相談承ります。ご遠慮なくお申し付けください。

こがねや石材の保立です。

「平成」も残すところ残り数時間、いよいよ新しい元号「令和」が始まります。当社内のシステムも「R」が追加され準備万端です。

平成最後の日、多磨霊園は生憎の雨模様。つい最近まで桜が賑わっていた園内はピンク色から新緑の緑に様変わりです。

園内には様々な花があり、今の時期は園内のあちらこちらでツツジの花が満開となっています。

世の中はGW10連休中ですが、当社は休みなく営業しております。 多磨霊園へお墓参りにいらっしゃる際は是非お立ち寄りください。

 

多磨霊園12区と24区の園路。 桜の散り際にピンクの絨毯が園路を埋め尽くしました。

こがねや石材の難波です。
昨日、都立多磨霊園に素敵なお墓が出来上がりました。
お施主様がボクの提案を聞き入れてくださり、会心の出来です。
外柵(周囲)・石碑共に南アフリカ産の同じミカゲ石での建立ですが、中央の墓石を目立たせるために石碑は本磨き、外柵・墓誌は水磨き(ツヤ消し)に加工してあります。
前々から、こんなお墓造ってみたかったんですよ。
彫刻の家名(隷書)も大きさ位置共に、バランスよく上品に仕上がっています。

 

こがねや石材の保立です。

多磨霊園は隠れた桜の名所です。 枝垂れ桜から始まり染井吉野・ボタン桜と続きますが枝垂れ桜はほぼ満開を迎えております。染井吉野も早い木は7分程度開花しております。

本日・明日と暖かくなりそうですので、開花は更に進みそうです。

お墓まいりとお花見に是非多磨霊園にお越しください。今週末まで店頭で和菓子も販売しています。

【13区壁墓地と12区間の枝垂れ桜並木】

【24区と12区間の桜並木】

こがねや石材の金丸です。

本日は、春のお彼岸入りですね‼️
21日の春分の日を挟んで、18日~24日が彼岸になります。

お彼岸期間の開門時間とみたま堂についてのお知らせ
お彼岸の時期の伴い、開門時間を延長するとともに、みたま堂の献花台を開放します。
なお、お彼岸中の周辺道路は大変混み合いますので、公共交通機関をご利用ください。

●対象期間
正門・小金井門・バス通り: 3月16日~3月24日
東門・北門・西門:     3月16日~3月24日
みたま堂献花台:        3月16日~3月24日

●開門時間
○正門・小金井門
6:30~19:00
○バス通り
6:30~18:30
(臨時バス通りについては6:30~19:00)
○東門・北門・西門
9:00~17:00
○みたま堂献花台
24時間開放
(堂内は通常どおり9:00~17:00です)

★お墓参りのお客様へ
☆園内にはゴミ箱はありません。お花を包んだ紙やビニール・ビン・缶・弁当の空き箱等はお持ち帰りくださいますようお願いします。
☆剪定枝や下げ花は、各区画にある下げ花置場までお運びくださいますようお願いします。
☆園路上には、剪定枝等を置いたり捨てたりしないようお願いします。
☆盗難防止のため、貴重品はお手元から離さないようご注意ください。
☆空気が乾燥していますので、火気には注意し、火災防止にご協力ください。
*線香に新聞紙や小枝を燃やして火をつけることは、火事につながる可能性が高いのでお止めください。
(管理事務所でフード付ライター等を貸し出していますのでご利用ください)

●弊社でも美味しいだんご・仏花も販売しております。
温かいお茶もご用意しておりますので、是非、お立ち寄りくださいませ。

こがねや石材の保立です。

三月に入り、春らしい暖かな陽気の日もありましたが、昨日から続く雨で冬のような寒さに戻っている多磨霊園です。

さて、お彼岸期間中の開門時間につきお知らせです。毎年お彼岸の時期は開門時間が延長されますが、一方で周辺道路は大変混みあいます。 時間に余裕をもってお出かけ頂くか公共交通機関をご利用頂きお越しください。

今年も多くのお花を用意し皆様のご来店お待ちしております。 恒例の和菓子販売も行います。

・彼岸入り:3月18日(月) ・お中日:3月21日(木)春分の日 ・彼岸明け:3月24日(日)

●対象期間
正門・小金井門・バス通り: 3月16日~3月24日
東門・北門・西門:     3月16日~3月24日

●開門時間
○正門・小金井門
6:30~19:00
○バス通り
6:30~18:30
(臨時バス通りについては6:30~19:00)
○東門・北門・西門
9:00~17:00

現在、多磨霊園では梅の花が満開です。桜はまだまだですがお越しの際には梅見もお楽しみください。

【18区にある梅の木で2羽のメジロが戯れていました 3/2撮影】

こがねや石材の保立です。

早いもので2018年/平成30年もあと数日となりました。来年は平成最後の年。平成最後の大晦日とお正月です。                                     当店は正月三が日も休みなく営業しております。

今年もお正月に向け、墓前のお花に松や千両・ピンポン菊・葉牡丹などのお正月らしい花を加えたアレンジを行っています。お墓参りの際、ご先祖様にもお正月気分を感じて頂けるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

多磨霊園にお墓参りの際は是非当社にお立ち寄り頂き、お花を見て行っください。

こがねや石材の見上です。

多磨霊園壁墓地通り、毎年イ-スタ-に行われる教会の墓前祭前の桜並木も静かに冬を迎えようとしています。

西2号通りの栃木の並木も落葉して黄昏ています。

 

 

 

 

こがねや石材の保立です。

今年も残すところあと1か月。師走という言葉の通り、お陰様で忙しい年末になりそうです。

12月最初のお仕事は歌碑の移設工事です。元々は多磨霊園の墓所内に建立されていた歌碑をご自宅へ移す依頼です。ご依頼主のお父様が著名な作家だった為、そのお父様の歌碑となります。

事前にご自宅にお邪魔し、設置場所となるお庭の土質やご自宅前の道路幅などを調べ、いざ当日。侵入方向によってトラックが切り返せなかったりとアクシデントはありましたが無事に据付が完了致しました。

 

 

 

この歌碑は台石がすり鉢状に加工されており、ピタリとはまる為接合部分に目地をする必要がありません。台石も「小叩き」の細工が施されており職人の技が光る逸品です。

当社ではお墓以外の石造物も多く取り扱っております。ご興味のある方は何なりとお問い合わせください。

こがねや石材の見上です

11月の多磨霊園管理事務所も冬支度が始まっております。高尾山の紅葉も見事ですが、多磨霊園の紅葉も人知れずきれいです、まだ少し早いですが。