こがねや石材の保立です。

お盆の時期に伴い、多磨霊園の開門・閉門時間が延長されます。

★対象期間:8月11日(土) ~ 8月16日(木)
開門時間:表門・小金井門 6:30 ~ 19:00

★お墓参りのお客様へ
多磨霊園も暑い日が続いております。墓地の場所によっては日影が少ない為、日傘や帽子などの日除け、小まめな水分補給を心掛け、熱中症にならないようご注意ください。 また、園内は蚊が多い為、虫よけ対策も必須です。

冷たい麦茶と塩飴をご用意しておりますので、お墓参りの前後には当社にお立ち寄りご休憩ください。 ご来店お待ちしております。

当社のある小金井市では「新盆」でも「旧盆」でもなく「小金井盆」が存在し、昨日8月2日が「送り日」でした。

こがねや石材の保立です。

ここ数週間は人と会えば「今日もお暑いですね!」が口癖のように挨拶として出てきますね。ちなみに本日の多磨霊園最高はなんと37度。明日は38度の予報です。今週も暑くなりそうです…

さて、言うまでもない事かもしれませんが、お墓まいりの際、特にお墓の草むしりや植木の剪定などを集中してやっていると、知らぬ間に脱水症状が起こる事がよくあります。 ご存知の通り熱中症対策には水分補給だけでなく塩分補給も重要となりますので真夏のお墓参りには準備周到でお出かけください。 また帽子などの日除けも必須です。

また、当社では冷たい麦茶と塩あめを準備し皆様のご来店をお待ちしております。お墓参りに行き帰りにお立ち寄り頂き、水分補給と塩分補給を行ってください。

多磨霊園ではサルスベリの花が満開です。

こがねや石材の保立です。

本日7月7日は七夕です。

七夕の話として彦星と織姫の伝説は有名ですが、七夕飾りの由来は平安時代、宮廷の女性たちが針仕事の上達を願い、針に5色の美しい糸を通して7月7日の夜に7本ずつひさぎの葉に刺して神様に捧げた事とされているようです。

この七夕は元来、「物事が上達するようにお祈りする」ということが由来でした。このお祈りが由来して、自分の願い事を短冊に書いて飾る、という習慣が根付いたようですです。ちなみに昔は、高価な布にお祈りごとを書いていました。

多磨霊園の管理事務所前にも笹のが飾られ多くの方が短冊にお祈りごとを書かれていました。こちらはご先祖さまへのメッセージが多いようです。

本日は生憎の天気ですので天の川を東京から見ることは叶わなそうですね。

こがねや石材の保立です。

関東では昨日梅雨明けしたとの発表がありましたが、6月中の梅雨明けは流石に早いですね。多磨霊園はさっそく昨日から青空が広がり暑くなっています。

その影響か「蚊」が非常に多くなってきました。お墓まいりにお越しの際は「虫除け対策」を行ってお越しください。

また熱中症にもくれぐれもお気をつけてお墓まいりをしてください。特にお墓のお掃除で草むしりなどに熱中しているとあっという間に脱水症状になってしまいます!

お墓まいりの前後は水分補給のために是非当社にお立ち寄りくださいませ。

こがねや石材の保立です。

先日、お墓正面の文字の補修に関しご相談を頂きました。

「◯◯家之墓」とお墓によく彫刻してありますが、その「家」という文字の一部が欠けてしまったそうです。修正方法は色々ありますが、今回は一番お金も時間も掛からない方法で補修させて頂きました。じっくりと見れば色目の違いはわかりますが応急処置的なものとしては十分な補修です。

当社ではこのような作業も承っておりますので、是非ご相談ください。

左が補修前。右が補修後です。

こがねや石材の保立です。

東京も梅雨入りし、どんよりした天気が続く多磨霊園です。 園内には沢山の紫陽花が咲いていますが、今年は咲き始めが早かった割には雨が少なかったので色付きが例年より遅いようです。

雨の日のお墓参りは大変ですが、多磨霊園の紫陽花を愛でながら是非お参りください。

 

こがねや石材の保立です。

そろそろ平成30年度の都立霊園申し込み概要が発表される時期となってまいりました。 当社では本日よりお申し込みのお手伝いを開始させて頂いております。

都立霊園のお申し込みは条件や資格があり煩雑なことも多いため、毎年多くのお客様からご依頼いただき、経験豊富なスタッフが無料でお申し込みのお手伝いをさせて頂いております。

都営霊園のお申し込みをご検討の方は是非とも当社までご連絡ください。

本日の読売新聞にも広告を掲載しております。

こがねや石材の保立です。

皆さんゴールデンウィークは如何お過ごしでしょうか? 当社はゴールデンウィーク中も休まず営業しております。

桜が有名な多磨霊園ですが、桜シーズン後の新緑も非常に気持ちのいいものです。ここ数日は夏日が続いておりますが、木陰に入れば涼しい風がとても心地よい季節です。また、園内のあちらこちらではツツジの花が満開です、是非この過ごしやすい時期にお墓参りに来られては如何でしょうか?

当社では初夏を待たずに「ひまわり」を使用した墓前花をご用意しております。夏本番はまだ先ですが初夏の陽気にはピッタリのビタミンカラーです。皆様のご来店お待ちしております。

 

こがねや石材の保立です。

多磨霊園で無縁仏慰霊祭が行われました。
多磨霊園の小金井組合が主催し、毎年4月に行っております。

無縁仏とは供養する親族や縁者のいなくなった霊魂です。無縁さまを供養すると「子供が丈夫に育つ」など多くの果報があると言われております。

多磨霊園でも持ち主の方が全くお参りに来られなくなったり、音信不通となったりし荒れ果ててしまった墓所をよく見かけます。

どうかご先祖様を無縁仏としないよう、定期的なお墓参りや管理をお願い致します。

多磨霊園ではソメイヨシノの後の八重桜が満開となっております。ここ数日の強風で花びらはだいぶ散ってしまいましたが、まだお花見を楽しめます。 多磨霊園にお越しの際は是非お楽しみください。

こがねや石材の保立です。

明日は春お彼岸のお中日ですが、天気予報ではあいにくの雨予想です。本日も雨模様の多磨霊園ですが、ここ数日の暖かさで多くの花が咲き始めています。

場所によっては一分咲きのソメイヨシノも見られます。

お墓参りにお越しの際は是非お花見を! 当店でも多くの花を準備し皆様のお越しをお待ちしております。

西3号通り13区と23区近くの枝垂桜。数本はすでに満開近い開花状況です

大廻り西通り13区のコブシは満開ですでに散り始めています

大廻り東通り外人墓地に咲く乙女椿です。まだ数輪ですが綺麗に花が咲いています。まだまだこれから開花しそうです。