こがねや石材の保立です。

本日、ご依頼頂いてました多磨霊園墓所のリフォームとクリーニングが終了しました。先日の雪の影響で一時工事が中断しましたがやっと完了です。

【BEFORE】

【AFTER】

ご依頼頂いた施主様は、次世代にお墓を承継するにあたり、雑草などが生えづらく手間がかからないように、そして全体を綺麗にクリーニングしてから承継したいとの思いから、今回ご依頼いただきました。

今回は、①植木を全て抜根し全面に土間コンクリートを打設 ②外側に開いていた外柵を据え直し ③カロートの口元上げと拝石の交換 ④玉砂利 ⑤墓石用の洗剤を使い外柵と石碑のクリーニング 以上を行いました。

石材は何も変わっていないのに、外柵は本来の白さを取り戻し、全く違う雰囲気の墓所に大改造です。

これで気持ちよく息子さんか娘さんにお墓を引き継いで頂けるのではないでしょうか?

当店ではこのようなリフォームやクリーニングも多数実績がございます。皆様からのご用命お待ちしております。

 

こがねや石材の保立です。

まだまだ寒い日が続く多磨霊園ですが、所々で梅の花が咲き始めました。まだまだ蕾が多く、咲き始め(一分咲き程度)ですが、日当たりのいい場所では開花が進んでいるようです。

お墓参りの際には春の訪れを感じながら、多磨霊園をご散歩ください。

また、先日の雪がまだ一部残っていること、今の時期はまだ霜が降りてしまうことから日当たりがよくない場所では足元が大変悪くなっております。

ご法事やご納骨で参拝に来られる際、革靴の方も多いかと思いますが、足元には十分ご注意ください。

皆様のご来店お待ちしております。

こがねや石材の保立です。

本日の多磨霊園。

関東では久しぶりの大雪となり、多磨霊園も昼過ぎから強まった雪のおかげで白銀の世界となりました。

朝より店舗周辺は雪かきを行いますが、多磨霊園内は残った雪が凍ると思われます。お墓まいりにお越しの際には足元にご注意ください。

こがねや石材の保立です。

ヒマラヤ杉の松ぼっくり。甥っ子はこれをみて「薔薇ボックリ」と名付けております。

多磨霊園小金井門を入るとすぐのところにあるヒマラヤ杉。その松ぼっくりはまるで薔薇の花のように見えることから「シダーローズ Cedar Rose」と呼ばれ、大きくて形のいいものは争奪戦のようです。

多磨霊園にお墓参りにいらした際には、足元を探してみてはいかがでしょうか?

ちなみに多磨霊園近くの野川公園にもヒマラヤ杉はたくさん植えられているようです。