こがねや石材の保立です。

園内の被害につきましては昨日のブログでもお伝えしましたが、園外の西側道路は未だ通行止めとなっております。

多磨霊園のひのきが倒れ、電線にのしかかったままとなっております。

府中方面からお越しの際は西側(浅間山方面)は迂回し正門または東八道路からお越しください。

園内の倒木もまだ手付かずの状態です。

こがねや石材株式会社の保立です。

昨晩はかなり強い勢力で台風24号が関東を直撃しました。交通機関もマヒしているようですので、皆さんご不便を強いられていらっしゃることかと思います。

台風が過ぎ去った後の多磨霊園は、至るところに折れた木々が散乱し、一部では通路をふさいでしまっております。 

タイヤで何かを踏んでしまったのでしょうか? 男の子の自転車がパンクしてしまい、お母さんが「少し置かせてください」といらっしゃいました。

きれいになるまでは少し時間がかかりそうですので、お参りの際は足元にお気をつけください。

さて、昨日の風の影響で倒壊してしまったお墓がありました。墓石の後ろにある石材の屏風が倒れてしまっています。

そのせいで背中合わせの墓所2カ所はお墓の竿石が墓所の外まで飛び出してしまっています。お墓の持ち主の方に連絡が入ると思いますが、持ち主の方もびっくりですよね…

このように自分のお墓だけならまだしも、隣接する方のお墓に迷惑が掛かることもありますので、特に古いお墓は定期的な点検とメンテナンスが必要となります。目地切れなど些細なことからこのような事故が起こりますので、お墓参りの際は気をつけてお墓も見てください。

また、ご依頼頂ければ無料で点検して参りますので何なりとお申しつけください。

こがねや石材の保立です。

明日より秋のお彼岸が始まりますが、下記の通り営業時間を前倒しして開店致します。日中は交通渋滞が予想されますので、早めのお墓参り、また公共交通機関のご利用をお勧め致します。

【営業時間】

9月20日㈭彼岸入り・21日㈮        7:30~17:00

9月22日㈯・23日㈰・24日㈪祝日 彼岸中日 7:00~17:00

9月25日㈫・9月26日㈬彼岸明け      8:00~17:00(通常営業)

本日はお彼岸に備え、店舗スタッフ総出でお花作りをしております。色とりどりのお花をご用意し皆様のご来店お待ちしております。

 

こがねや石材の保立です。

多磨霊園、お彼岸期間中の開門時間につきお知らせです。お彼岸の時期に伴い、開門時間が延長されます。
なお、お彼岸中は周辺道路が大変混み合いますので、公共交通機関のご利用、時間に余裕をもったお参りをお勧めいたします。

●対象期間
正門・小金井門・バス通り: 9月15日~9月26日
東門・北門・西門:     9月15日~9月26日

●開門時間
○正門・小金井門
6:30~19:00
○バス通り
6:30~18:30
(臨時バス通りについては6:30~19:00)
○東門・北門・西門
9:00~17:00

お彼岸期間中は多くのお花を取り揃えて皆様のご来店お待ちしております。また恒例の和菓子販売も予定しておりますので是非お墓参りのお供にお買い上げくださいませ。

こがねや石材に見上です。

当社ブログ初登場です!

本日、店で接客を終え、ふとドアの外を見ると、黄色いTシャツを着た人達と人だかりがありました。

アッ!お笑いタレントの みやぞん です。日本テレビの毎年恒例の24時間テレビで当社の前の東八道路を走ってました。

酷暑で大変でしょうが、みんなの気持ちも乗せて頑張れ!ガンバレ!ファイト!

こがねや石材の保立です。

本日はお客様よりご依頼頂き、お墓正面の文字に黒い塗料を入れ込みました。 このお客様はお墓の正面文字を「〇〇家」から「慈しみ」へ変更しましたが、通常の文字ではなく、施主様のお知り合いの書家の方が書いた文字をそのまま彫刻しました。その為、線が細くなり少々見えづらかったためです。

白い墓石に黒い塗料を入れるとまるで墨で描いたような味わいがでます。

【掘り直し後 色入れ前】

【色入れ後】

当社では、お墓を建てた後の彫刻掘り直しやこのような色入れなど様々なアフターメンテナンスを行っております。お墓のリフォームなどをお考えの方は是非お問い合わせください。

こがねや石材の保立です。

お盆の時期に伴い、多磨霊園の開門・閉門時間が延長されます。

★対象期間:8月11日(土) ~ 8月16日(木)
開門時間:表門・小金井門 6:30 ~ 19:00

★お墓参りのお客様へ
多磨霊園も暑い日が続いております。墓地の場所によっては日影が少ない為、日傘や帽子などの日除け、小まめな水分補給を心掛け、熱中症にならないようご注意ください。 また、園内は蚊が多い為、虫よけ対策も必須です。

冷たい麦茶と塩飴をご用意しておりますので、お墓参りの前後には当社にお立ち寄りご休憩ください。 ご来店お待ちしております。

当社のある小金井市では「新盆」でも「旧盆」でもなく「小金井盆」が存在し、昨日8月2日が「送り日」でした。

こがねや石材の保立です。

ここ数週間は人と会えば「今日もお暑いですね!」が口癖のように挨拶として出てきますね。ちなみに本日の多磨霊園最高はなんと37度。明日は38度の予報です。今週も暑くなりそうです…

さて、言うまでもない事かもしれませんが、お墓まいりの際、特にお墓の草むしりや植木の剪定などを集中してやっていると、知らぬ間に脱水症状が起こる事がよくあります。 ご存知の通り熱中症対策には水分補給だけでなく塩分補給も重要となりますので真夏のお墓参りには準備周到でお出かけください。 また帽子などの日除けも必須です。

また、当社では冷たい麦茶と塩あめを準備し皆様のご来店をお待ちしております。お墓参りに行き帰りにお立ち寄り頂き、水分補給と塩分補給を行ってください。

多磨霊園ではサルスベリの花が満開です。

こがねや石材の保立です。

本日7月7日は七夕です。

七夕の話として彦星と織姫の伝説は有名ですが、七夕飾りの由来は平安時代、宮廷の女性たちが針仕事の上達を願い、針に5色の美しい糸を通して7月7日の夜に7本ずつひさぎの葉に刺して神様に捧げた事とされているようです。

この七夕は元来、「物事が上達するようにお祈りする」ということが由来でした。このお祈りが由来して、自分の願い事を短冊に書いて飾る、という習慣が根付いたようですです。ちなみに昔は、高価な布にお祈りごとを書いていました。

多磨霊園の管理事務所前にも笹のが飾られ多くの方が短冊にお祈りごとを書かれていました。こちらはご先祖さまへのメッセージが多いようです。

本日は生憎の天気ですので天の川を東京から見ることは叶わなそうですね。

こがねや石材の保立です。

関東では昨日梅雨明けしたとの発表がありましたが、6月中の梅雨明けは流石に早いですね。多磨霊園はさっそく昨日から青空が広がり暑くなっています。

その影響か「蚊」が非常に多くなってきました。お墓まいりにお越しの際は「虫除け対策」を行ってお越しください。

また熱中症にもくれぐれもお気をつけてお墓まいりをしてください。特にお墓のお掃除で草むしりなどに熱中しているとあっという間に脱水症状になってしまいます!

お墓まいりの前後は水分補給のために是非当社にお立ち寄りくださいませ。