こがねや石材の保立です。

多磨霊園で無縁仏慰霊祭が行われました。
多磨霊園の小金井組合が主催し、毎年4月に行っております。

無縁仏とは供養する親族や縁者のいなくなった霊魂です。無縁さまを供養すると「子供が丈夫に育つ」など多くの果報があると言われております。

多磨霊園でも持ち主の方が全くお参りに来られなくなったり、音信不通となったりし荒れ果ててしまった墓所をよく見かけます。

どうかご先祖様を無縁仏としないよう、定期的なお墓参りや管理をお願い致します。

多磨霊園ではソメイヨシノの後の八重桜が満開となっております。ここ数日の強風で花びらはだいぶ散ってしまいましたが、まだお花見を楽しめます。 多磨霊園にお越しの際は是非お楽しみください。

こがねや石材の保立です。

明日は春お彼岸のお中日ですが、天気予報ではあいにくの雨予想です。本日も雨模様の多磨霊園ですが、ここ数日の暖かさで多くの花が咲き始めています。

場所によっては一分咲きのソメイヨシノも見られます。

お墓参りにお越しの際は是非お花見を! 当店でも多くの花を準備し皆様のお越しをお待ちしております。

西3号通り13区と23区近くの枝垂桜。数本はすでに満開近い開花状況です

大廻り西通り13区のコブシは満開ですでに散り始めています

大廻り東通り外人墓地に咲く乙女椿です。まだ数輪ですが綺麗に花が咲いています。まだまだこれから開花しそうです。

こがねや石材の保立です。

お彼岸期間中の多磨霊園開門時間のお知らせです。対象期間中は下記の通り開門時間が延長されます。

お彼岸のお中日・土曜日日曜日は園内及び周辺道路は大変混み合うことが予想されます。通常より時間を多めにみていただくか、公共交通機関をご利用いただくことをお勧め致します。

●対象期間
正門・小金井門・バス通り: 3月17日~3月25日
東門・北門・西門:     3月17日~3月25日

●開門時間
正門・小金井門・バス通り  6:30~19:00
東門・北門・西門      9:00~17:00
みたま堂献花台 24時間開放します
(堂内は通常どおり9:00~17:00です)

暖かくなり多くの花が咲いてまいりました。桜はもう少し先になりそうですが、春の園内をお楽しみください。

こがねや石材の保立です。

寒い日と暖かい日が繰り返えしている多磨霊園です。いわゆる三寒四温などと言われる季節になってきました。

多磨霊園小金井門(裏門)入ってすぐのサンシュユ(山茱萸)は数日前の暖かさのおかげで黄色い花を満開に咲かせました。

サンシュユの枝を温めた牛乳に入れ、保温して一晩置くとヨーグルトができるそうです。ブルガリアにはヨーグルトの木と呼ばれる木があり、サンシュユはヨーグルトの木の親戚にあたるため、実際に同じようにヨーグルトを作れるみたいです。

これからの多磨霊園は様々種類の花が咲き始め、園内色々なところで彩りが豊かになってまいります。 お墓参りのついでに園内で春の散歩を楽しんでください。

皆様のご来店お待ちしております。

梅の花はすでに満開のピークです。

こがねや石材の保立です。

風は少々冷たいですが、本日は晴天の多磨霊園です。

この数日の陽気のせいか、園内の河津桜はすでに満開となり新芽が芽吹いています。

多磨霊園は隠れた桜の名所で、枝垂れ桜やソメイヨシノ・サトザクラなどが約1600本植えられ、参拝に来られた方の目を楽しませます。

お墓参りで多磨霊園にお越しの際は、故人を偲びながら春のひとときをゆっくりと散歩してみてはいかがでしょうか。

お彼岸期間中、当社ではおはぎなどの和菓子を販売致します。ぜひ園内散歩のおともにどうぞ!

こがねや石材の保立です。

本日は多磨霊園の冬の風物詩『野焼き』が行われました。

年に一回、春を迎える直前の今の時期に行われます。

乾燥した芝生はちょっと火を入れただけで風に煽られ瞬く間に広がっていきます。燃やすことでまた綺麗な芝が生えてくるとのこと。

この芝生の場所では犬の散歩やランニング中の方がよく休憩しています。

まだまだ乾燥しておりますので、お墓参りの際の火の始末には十分ご注意ください。

こがねや石材の保立です。

まだまだ寒い日が続きますが、本日は晴天の多磨霊園です。寒波のせいか、昨年より開花状況は遅いようですが、園内ではやっと梅が満開となり春の訪れを告げています。河津桜もやっと一輪開花していました。

多磨霊園はわが国最初の公園墓地となり、広大な園内には多くの草木が植えてあります。お墓参りにお越しの際は梅見を是非お楽しみください。

また、大変乾燥しておりますので、お線香など、火の後始末には十分ご注意ください。

皆様のご来店お待ちしております。

【青空に映える白梅】

【みたま堂・壁墓地通りの河津桜】

こがねや石材の保立です。

本日、ご依頼頂いてました多磨霊園墓所のリフォームとクリーニングが終了しました。先日の雪の影響で一時工事が中断しましたがやっと完了です。

【BEFORE】

【AFTER】

ご依頼頂いた施主様は、次世代にお墓を承継するにあたり、雑草などが生えづらく手間がかからないように、そして全体を綺麗にクリーニングしてから承継したいとの思いから、今回ご依頼いただきました。

今回は、①植木を全て抜根し全面に土間コンクリートを打設 ②外側に開いていた外柵を据え直し ③カロートの口元上げと拝石の交換 ④玉砂利 ⑤墓石用の洗剤を使い外柵と石碑のクリーニング 以上を行いました。

石材は何も変わっていないのに、外柵は本来の白さを取り戻し、全く違う雰囲気の墓所に大改造です。

これで気持ちよく息子さんか娘さんにお墓を引き継いで頂けるのではないでしょうか?

当店ではこのようなリフォームやクリーニングも多数実績がございます。皆様からのご用命お待ちしております。

 

こがねや石材の保立です。

まだまだ寒い日が続く多磨霊園ですが、所々で梅の花が咲き始めました。まだまだ蕾が多く、咲き始め(一分咲き程度)ですが、日当たりのいい場所では開花が進んでいるようです。

お墓参りの際には春の訪れを感じながら、多磨霊園をご散歩ください。

また、先日の雪がまだ一部残っていること、今の時期はまだ霜が降りてしまうことから日当たりがよくない場所では足元が大変悪くなっております。

ご法事やご納骨で参拝に来られる際、革靴の方も多いかと思いますが、足元には十分ご注意ください。

皆様のご来店お待ちしております。

こがねや石材の保立です。

本日の多磨霊園。

関東では久しぶりの大雪となり、多磨霊園も昼過ぎから強まった雪のおかげで白銀の世界となりました。

朝より店舗周辺は雪かきを行いますが、多磨霊園内は残った雪が凍ると思われます。お墓まいりにお越しの際には足元にご注意ください。