こがねや石材の西脇です。

昨日、お仕事で冨士霊園へ行ってきました。

冨士霊園は富士山が大変大きく見えるのですが、昨日はあいにくの天気で見れなかったです。

帰りにコンビニで静岡県民のソウルフード(ネットに書かれてました)の「のっぽパン」を発見。

家族へのお土産にと買っていきました。

本日の朝食で食べましたがおいしかったです。

まだほかにも味があるみたいなのでまた買いたいと思います。

 

0

こがねや石材の日高です

昨年、園芸店で1メートル位の柿の木を買ってきました❗️柿は、8年経たないと実が生らない積もりで居たのと、マンションのベランダでは到底何も変化はしないと嘗めていたので今年の春に白い花? を見つけた時は驚きました!毎日、楽しみに観察していると、何と段々実の様な形をしてくるでは有りませんか❗️今はもう、完全に柿の実の姿を表して来ました🙆可愛いったら有りません❗️つい、触りたく成るのを我慢しながら、柿の赤ちゃんがすくすく育って赤く色づく日を楽しみに待っていようと思います❗️

食べれるのかなぁ🎵

すっかり柿の実
可愛い
1+

こがねや石材の日高です

緑の広大な草原

数年前のクリスマスの時期に訪れた東京ドイツ村❗️それはそれは、まるで宝石箱の中に放り込まれたようなイルミネーションの輝きに囲まれて、言葉を失った思い出が有ります。

今日は、バスツアーで梅雨の薄曇りの中でしたが絶好の行楽日和でしたが…………!勿論、昼間ですし時期的にもイルミネーションは期待していなかったのですが、私達を迎えてくれたのは、広大な緑の静かで何処までも遥かな草原だけでした❗️まるで、アルプスの少女のハイジがヨーデルを歌いながら走って来るのでは?と思わせる様な余りのギャップのロケーションに言葉を失いました❗️なので、そんな時は『花より団子』と切り替えの速さは誰にも負けない私達❗️食べ物の旗を目指して一目散❕別の意味で満足した至福の休日でした🙆

1+

埼玉エリアの小杉です。

今回美味しいお蕎麦屋さんに連れて行っていただきました。

赤城山の麓の「桑風庵 本店」さん。

なかなか趣のあるたたずまいの老舗蕎麦屋さん

蕎麦は腰の強い麺で、そば汁も出汁のしっかり効いたつゆで旨かったです。

天婦羅のエビもプリプリでおいしいです。

赤城山にお寄りの際は、是非食べてみてください。

 

1+

こがねや石材の日高です

九州鹿児島は、主人の生まれ育った思い出深い所で何度も訪れていますが、今回はコロナも少し落ち着いた様なので、丁度良いツアーが有ったので出掛けました🛩️

戦争真っ只中のウクライナを想いながら、日本でも私達がまだ産まれてない時代に悲惨な戦争が有った事は忘れては成らない事実だと想い知らされるのが『特攻隊平和会館』の中です!

終戦間近を知らされず、片道の燃料しか積まずに敵艦や敵地に突っ込んで行って、死んでしまった若者達の遺書や遺品が沢山残されている記念館です。10代や、20代の優秀な若者達が素晴らしく達筆な遺書の中で親や、婚約者、兄弟に手紙を残してるのですが、涙流れるのを止める事は無理でした❗️又も、ぼろぼろ泣きました❕今の平和な日本を作ってくれた方達に、いくら感謝しても及ばないかと❗️戦争は絶対に反対です❗️❗️

誰かが言いました。どんな悪い人でも、酔っぱらいでも、あの記念館を出て来るときはみんな泣いてると!それを聞いて、少し気持ちが落ち着きました🙆

1+

こがねや石材の日高です

毎年の風物詩とも言える大和墓苑の芝桜です。今年は園内にサークル状にも咲き誇って居ます!思わず足が止まります❗️

芝桜の花言葉は、『忍耐』『希望』ですが、『合意』と言う言葉も有ります❗️正に、今の他国間の戦争が一日も早く正しい『合意』が出来て平和に成って欲しいものです‼️

もう少し⁉️の『忍耐』と『希望』を失わず尊い人命が一人でも多く守られます様に芝桜に祈ります‼️

忍耐の花
希望の花

1+

こがねや石材の日高です

月始めに満開の梅見物をして、今日は津久井湖の満開の桜を堪能してきました🌸毎年、この時期には湖岸が仄かなピンク色に染まり、まるで桃源郷の様です🙆

お客様が、墓石に希望する花の彫刻のNo.1が桜で有ることが、心から頷けます。日本人が、文句なく大好きな花❗️それが桜で有る事は鉄板ですね❕

  • 桜を観賞して、心が洗われた後には自分達の

    胃袋にも幸せをお裾分けした事は言うまでも有りません🙆

 

 

 

1+

こがねや石材の日高です。

前回の、樹木の伐採の続編です。今日、眺めたらとんでもなくさっぱりとしていて❗️青空が近くに感じました。一本だけ、スッキリと凛とした姿の(名前分からない)木が少し寒そうで!でも、空の面積が広くなって明るさ抜群‼️

見比べて❗️
0

こがねや石材の日高です

大和墓苑ふれあいの郷のお向かいに、防衛省の林が有ります。随分と鬱蒼として、枝が道路に張り出していました。今の時期は、枝打ちに適して居るのか分かりませんが、作業の方が猿の様に身軽に上へ上へと登っては、 バッサバッサと枝を切り落として行きます❗️木々と一体化してるのでまるでかくれんぼ!

どこに居るでしょう!

高所恐怖症の私には見てるだけでも、手に汗状態でした。作業後は、風通し良くなりさっぱりとした林が、私達に酸素を発生してくれるでしょう‼️

0

こがねや石材の日高です。

大和墓苑で、白くて清楚な梅の花が咲き始め、春の訪れをそっと知らせてくれました。満開は、まだ先になると思いますがコロナ禍の中でも自然は人を癒してくれますね🎵次は、隣の河津桜が咲き、牡丹、藤と続き百花繚乱の頃にはウイルスが霧散している事を心より願う日々です。

0