こがねや石材の西脇です。

昨日は仕事が休みだったので、運動しよう!と思い、小金井から府中の大國魂神社まで歩いてきました。

なるべく人通りの少ない場所を歩こうと思い、野川沿いを通りながら、大國魂神社へ向かいお参りしてきました。

疲れたので、帰りはバスで帰りましたが、歩いた歩数は2万歩を超えてました。

普段なかなか通らない道を通ったので、小さなカフェなども発見できましたし、いい運動になりました。

今度は三鷹の方へ歩いてみようかなと思っています。

 

0

こがねや石材の 見上です。

毎年日よけ兼ねて、ゴ-ヤとキュウリを事務所窓側で栽培しています

今年はニユ-スでも取り上げられていますが、日照が少なく例年に比べ収穫量が悪いです、特にキュウリはまだ1~2本しか取れません、ゴ-ヤは何とか持ちこたえて、少しづず取れています。 太陽さん・・・・・・

0

こがねや石材の見上です
昭和30年~50年頃の西武線、多磨霊園駅前の墓参に向かう様子です、正装の方が多いようです、 また石材店の前は縁日の様相を呈しています、休憩中の写真でも女性の方はまだ着物のです。

こがねや石材の在る小金井門はまだ舗装がされておらず砂利のままです。            

0

こがねや石材の鈴木です。

座間市新田宿にある霊園「座間リバーサイドメモリアル」は大山を望み、相模川沿いの霊園です。

圏央道 厚木ICより車で8分と交通便の良い霊園です!

ペットと一緒に入れる区画もあります!

霊園前の相模川ではアユ釣りが解禁です!

名人達?がアユ釣りを楽しんでいました❗️

座間リバーサイドメモリアルでは、好評の0.6㎡が残りわずかとなりました。

ご見学の方はお早めに‼️

事前にこがねや石材鈴木迄ご連絡くださいませ!

鈴木携帯 090-1557-7634

フリー🆓0120-37-1121

 

 

 

0

こがねや石材の西脇です。

本日は、川崎市にある正受院さんに行ってきました。

正受院さんはいつも植木がきれいに手入れされていて、たくさんのきれいな花が咲いています。本日は色とりどりの紫陽花が咲いていました。

 

 

 

 

 

 

そして近くにある常楽寺さんにも行ってきました。

最近弊社で建てましたお墓の一体型の花立と水鉢です。

設計段階から不安でしたが、職人がしっかりと形にしてくれました。職人の加工技術のすごさを感じます。

DSC_0101
1+

こがねや石材の見上です

明日31日は東京優駿ダービ-です3歳馬の名誉ある競争です、ある人は1国の首相になるよりも、ダービ―馬の馬主になりたいと言ったとか、その位のレ-スです、ちなみに東京競馬場は当社こがねや石材からは歓声は聞こえませんがかなり近い距離です。 少し前までは4歳馬の春となってましたが、現在は3歳馬の春となっています、現在はゲ-トによるスタ-トですが、その前は、バリヤ-式のスタ-トで、運も左右したようです、ダ-ビ―に出走するには、1歳馬の時にダービ-の出走登録を行はないと、その後いくら良い成績を収めても出走は出来ません、今は外国人ジョッキーも参加して華麗なムチさばきを見せています。その他ダ-ビ―にまつわるお話は多数ありますがネットで検索しますと歴史とか、かなり面白いです。

 

1+

こがねや石材の佐藤です。

所沢西武霊園からのお知らせです。5/9 人気の『温』区画が解放になりました。ペット共葬区画とペット共葬不可区画と有ります。お早めのご来園をお待ちしてます。

園内の薔薇が咲き始めました💮

これから園内はまるで薔薇園のように色とりどりの薔薇と春のお花で一杯になります。

 

0

こがねや石材の金丸です。

昨日は立夏で、気温が高くなり本格的な夏に向けてスタートした感じでしたが、本日は雨模様で少し肌寒く感じますね。第二朝霞聖地霊園では、新区画が開放していて好評受付中です。お早目のご検討をお勧め致します。      5月3日撮影   本日、5月6日撮影

※オンライン霊園案内も試みております。お気軽にお問い合わせください。https://www.koganeya-148.com/info/saitama/asaka.html

0

こがねや石材の金丸です。

ゴールデンウィークの方々が大半だと思いますが、本日の祝日については今日は何の日雑学ネタ帳より 昭和の日(4月29日 国民の祝日)国民の祝日」の一つ。「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」ことを趣旨としている。「ゴールデンウィーク」を構成する祝日の一つでもある。1989年(昭和64年)1月7日の昭和天皇崩御の後、それまでの「天皇誕生日」であった4月29日を昭和天皇が生物学者であり自然を愛したことから「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」日として「みどりの日」となった。実際に制定された法律には記載がないが、「昭和天皇を偲ぶ日」という趣旨であった。その後、多くの国民の要望を受けて「昭和の日」に改称することとなり、法律案が超党派の国会議員により提出され、2度の廃案の後に2005年(平成17年)に成立、2007年(平成19年)の「国民の祝日に関する法律」(祝日法)の一部改正により4月29日は「昭和の日」に改称され、「みどりの日」は5月4日となった。戦前の旧祝祭日では、天皇の誕生日を祝った「天長節」(4月29日)という祝日で、「四大節」の一つであった。残り三つは、「四方拝」(1月1日)、「紀元節」(2月11日)、「明治節」(11月3日)。明治時代の「天長節」は11月3日、大正時代は10月31日であった。「昭和の日」に由来する記念日には、4月29日の「豊後高田昭和の町の日」「ナポリタンの日」がある。また、12月25日は「『昭和』改元の日」となっている。

最近知った情報だとギネス記録に「日本の皇室が世界最古の王家・皇室」と記載されているみたいです。神話の話では、日本の建国された年は紀元前660年とされており、その後侵略されたりして王朝が滅びるようなこともなく、現存する世界最古の国としてギネスブックにも載っているそうです。また、現在の天皇は126代目で、王家としては世界最長とされています。

※ことば検定4/26の答えと解説です。

漢字編問題8もっと知ろう!1の答え→A利 B理 「一利」は、一つの利益、ある一面からの利点のこと。「一理」は、なるほどと思えるような理由のことを意味します。

語彙編問題51の答え→Cルビー 明治時代、新聞記事に使われていた振り仮名は、ほとんどが7号という大きさの活字でした。当時、イギリスでは活字のサイズを宝石の名前で呼んでいました。そして、この7号活字が、イギリスで「ルビー」と呼ばれた活字の大きさに近かったことから、印刷業界では振り仮名のことを「ルビ」と呼ぶようになりました。

0