こがねや石材の保立です。

本日は当社も加盟しております「一般社団法人 全国優良石材店の会」がお墓参りに関する意識調査アンケート(インターネット調査)を以前に実施致しました。 調査対象は全国の15歳〜29歳の男女1,858人

結果、幼少期のお墓参り頻度で「生命尊重」「チャレンジ精神」「既婚率」などに有意差が出る結果となっております。 今回はその結果を一部ご紹介いたします。

①3歳以下からお墓参りをすることで「生命尊重・美的意識」に有意差

最初にお墓参りに行った時期は「3歳以下」が50.1%。3歳以下と回答した人は、そうでない人に比べて「生命尊重・美的感情」を測る項目において有意に高い肯定率を確認。

②お墓参りの頻度と自尊心との関連を確認

現在のお墓参りの頻度は年1回が38.7%、年2回〜3回が 29.7%、1年以上行ってないが 15.5%。お墓参りの頻度が少ない人ほど、「将来の夢や目標に向かって努力することは惜しまない」などの質問項目の否定率が有意に高く、自尊感情(自尊心)が低いと推察される結果となった。

③お墓を購入する際の関わり方と成長後のチャレンジ精神に有意差

お墓購入時に意見を言うなど何らかの関わりを持った人(8.7%)について、「難しいことも失敗を恐れないで挑戦する」といったチャレンジ精神を測る質問項目の肯定率が有意に高かった。

④小学校低学年頃までのお墓参りの頻度と、既婚率との関係を確認

回答者を小学校低学年頃までのお墓参りの頻度に分けて既婚率を確認したところ、月1回以上の層は34.6%、年2〜3回は 22.7%であるのに対し、数年に1回程度もしくは行ったことがないと回答した層の既婚率は14.3%と既婚率に有意な差が認められた。

結果を見た有識者のコメントでは「お墓参りが家庭と地域の教育力を高める大切なヒントになることに期待」とされています。

お墓参りに来られる皆様は、是非お子様やお孫様を連れて来られてはいかがでしょうか。

こがねや石材の保立です。

あけましておめでとうございます。

昨年中は墓所工事やご法事・ご納骨・ご会食などで多くのお客様に当社をご利用頂きました。誠にありがとうございます。

本年も変わらぬご愛顧のほど何卒よろしくお願い致します。

さて、店舗は多磨霊園門前で年末年始も休まず営業しておりましたが、会社全体としては本日1月5日が2018年の仕事始めとなります。

本日より社員一同本格的に始動いたします。

 

本日は店舗スタッフ総出で大掃除を行いました。

多磨霊園にお参りに来られるお客様のお休み処・ご法事後の会食場所・墓参前の集合場所など多くの皆様にご利用頂いております。お客様に気持ちよくご利用頂けるよう一年のすすを落とし皆様をお待ちしております。

当社は年末年始も休まず営業しております。皆様のご来店お待ちしております。

 

11月末から開始した冨士浅間社の改修工事。

年内は本日が最終日となりました。
無事に鳥居や玉垣などの設置は終了し、残すは周辺の摩尼車や力石の設置のみとなりました。

残りは年が明けてからの再開となります!

毎年12月の冬至前後に高尾山山頂からダイヤモンド富士を見ることができます。

高尾山薬王院の冨士浅間社の工事の後にダイヤモンド富士を眺め下山しました。

高尾山にとって「浅間社」は特別の存在なのです。
なぜなら富士山を詣でる昔の人々は、まず大山に詣でてから旅をするため、高尾山を通っていたからです。

そのような歴史を鑑みると、浅間社の工事を終えてダイヤモンド富士を眺める。

富士山つながりですね。

写真は12月22日の写真です。

現在進行中の富士浅間社の工事を一日おやすみし、高尾山薬王院境内にある神変堂の補修工事を行いました。

縁石内の土が雨などで流れてしまい、お堂の基礎部分も一部出てきてしまっています。

見た目の修復もですが、皆さんが階段などでお参りしやすいように美濃石を配置。

高尾山1号路にある浄心門をくぐるとすぐ左手にあるのが神変堂です。
神変大菩薩の額の文字は元内閣総理大臣の佐藤栄作氏によるものです。
高尾山へお出かけの際は是非ご確認ください。

【工事前】

【工事後】

紅葉亭が、OPENして10周年を迎えます。
初めてのイベントで、今日から1週間
20時迄ライトアップをして開園しております。
暖かくしてお出かけになりませんか?

①開園10周年の紅葉祭り

②真っ赤で見事な紅葉

③イルミネーション

紅葉亭 担当:日髙隆子

本日より高尾山薬王院境内の一番高い場所にある富士浅間社の改修工事が始まりました。
直前に高尾山薬王院の僧侶の方々による改修祈願、安全祈願が行われ、まずは解体から開始です。

浅間神社は富士信仰が大きく影響しており、富士山を目指す富士道の重要な拠点となっていました。

今日から約1ヶ月間安全第一で改修工事を進めて参ります。

【浅間社にて祈祷】

【頂上経由で自走式クレーンを搬入 通称かにクレーン】

【まずは鳥居から】

【有喜苑の紅葉は見頃です】

【頂上からの富士山】