こがねや石材の鈴木です。

雪が降ったり、朝の気温がマイナスだったり…毎日寒いですね❗

でも、今日は立春❗

暦の上では春~❗

相模原市にある日本庭園陵墓 紅葉亭の会食施設「紅葉亭」庭園に蝋梅が満開です。甘~い香りが漂います❗

DSC_0497

施設、管理が素晴らしい紅葉亭に是非ご見学下さいませ。

こがねや石材 紅葉亭担当 日高、鈴木がご案内致します❗

 

こがねや石材の保立です。

昨日は節分でしたが皆さんは豆まきはしましたでしょうか?

節分は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことです。節分とは「季ける」ことも意味し、江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多いとされました。

また、なぜ豆を撒くかというと「魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけて「魔を滅する(魔滅=まめ)」に通じるということらしいです。

さて、昨日は高尾山薬王院でも節分会が行われ、当社は高尾山出入講の講員とし社長をはじめ社員4人でお手伝いと護摩修行・豆まきに参加してまいりました。当社は来賓の方々をケーブル山頂駅から薬王院まで送迎する担当ですが、前日に高尾山の方々が雪かきをしてくれたおかげで無事に車両を運行することができました。 足元は悪かったですが、ゲストの方々・年男年女の方々・ご参拝の方々と多くの方が来られ盛大に節分会が執り行われました。

【まだ雪の残る高尾山】

【八王子芸者衆】

【薬王院執事長と来賓の方々】

 

追伸:余談ですが、ゲストで来られた「鈴木 福」君は、当社も加盟する「全優石」が制作したテレビ番組に以前、妹の「夢ちゃん」と出演頂きました。テレビで観る可愛らしさはあるものの、 すごく礼儀正しくしっかりとした青年でした!

こがねや石材 鈴木です。

先週に続き、今週も雪…

心配していた程では無くてホッとしています。

町田市にある「南大沢霊園」はペットと一緒に入れる霊園です。

「南大沢霊園」の隣にはペットだけのの霊園「ペットメモリアルパーク南多摩」があります。「南大沢霊園」との入口に素敵な看板を見つけました❗金子みすずさんの詩です。

お隣は天国への手紙ポストです❗

投函されたお手紙は月に一回お焚き上げされます。

『天国への手紙』ポストは「メモリアルファレスト多摩」と「紅葉亭」にもあります❗

 

 

DSC_0493
DSC_0494

こがねや石材の鈴木です。

先週の雪は大変でした…

でも、メモリアルフォレスト多摩は本当に素晴らしい❗

雪の翌日でも園内道路、参道に雪がありません❗安心してお墓の前でお参りが出来ます❗

管理の方々、いつもありがとうございます❗

DSC_0475
DSC_0474

 

欧の区から見た、今日の富士山です。

DSC_0473

管理の行き届いた霊園です。

是非、ご見学下さいませ。

担当 鈴木弘子

 

こがねや石材の保立です。

本日の多磨霊園。

関東では久しぶりの大雪となり、多磨霊園も昼過ぎから強まった雪のおかげで白銀の世界となりました。

朝より店舗周辺は雪かきを行いますが、多磨霊園内は残った雪が凍ると思われます。お墓まいりにお越しの際には足元にご注意ください。

こがねや石材の鈴木です。

相模原市「日本庭園陵墓 紅葉亭」こども広場にある柏の木です。端午の節句に食べる柏餅の柏です。茶色く枯れて見える葉は新芽が育つまで落ちないで新芽を守るそうです。管理の方が「少し引っ張っても落ちない」と教えて下さいました。家系が途切れないと縁起の良い木なのですね~

  • DSC_0448

     

こがねや石材の保立です。

ヒマラヤ杉の松ぼっくり。甥っ子はこれをみて「薔薇ボックリ」と名付けております。

多磨霊園小金井門を入るとすぐのところにあるヒマラヤ杉。その松ぼっくりはまるで薔薇の花のように見えることから「シダーローズ Cedar Rose」と呼ばれ、大きくて形のいいものは争奪戦のようです。

多磨霊園にお墓参りにいらした際には、足元を探してみてはいかがでしょうか?

ちなみに多磨霊園近くの野川公園にもヒマラヤ杉はたくさん植えられているようです。

こがねや石材の鈴木です。

「あざみ野」駅より車で4分 あざみ野浄苑 悠久の丘が間もなく開苑一周年を迎えます。

人気の0.8㎡は区画がどんどん決まっています。お早めにご来苑ください❗

DSC_0439

こがねや石材の鈴木です。

メモリアルフォレスト多摩「南の丘」エレベーター棟入口 コトネアスターが赤々と実をつけています。

人気のテラス墓地では新春売り出し中です。

是非、ご来園下さい❗

こがねや石材 鈴木弘子