二宮霊園 ひかりの丘 おかげさまで開園2周年を迎えました!

こがねや石材の金丸です。

二宮霊園ひかりの丘では、開園2周年特典!といたしまして
ご来園の上、墓所ご成約いただいた方にもれなく
石碑工事割引券10万円を進呈いたします!
●見本墓石即売会 高級見本墓石が通常価格より30〜50%OFF
※基数限定の為、完売の際はご容赦ください。
・「生前建墓」の利点 生前にお墓を建立することを「寿陵」と言い、古来より「長寿」「繁栄」「福」を招く縁起の良い習わしとして言い伝えられています。
また、お墓は相続税の対象外「祭祀財産」ですので、「寿陵」はちょっとした節税にもなります。
★無縁になる心配はいりません。二宮霊園ではご家族に代わり永代にわたってご供養する全区画対象 永代供養制度付き
●ペットと共に眠れる区画もあります。

先ずは!お気軽にお電話ください。資料請求も無料です。

https://www.koganeya-148.com/info/kanagawa/ninomiya.html

本日は、中秋の名月(9月・10月 記念日)見れると良いですね。今日は何の日雑学ネタ帳より 旧暦8月15日~16日の夜(八月十五夜)の月を「中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)」と呼ぶ。古くから月見をして美しい月を愛でる慣習がある。望月(もちづき)

望月日付は「秋分」(9月23日頃)の前後半月の期間(1ヵ月間)の中で変動する。十五夜の日は満月の日に近い日ではあるが、必ずしも両者は一致するものではなく、むしろ異なる場合の方が多い。その差は最大で2日である。中秋の夜に雲などで月が隠れて見えないことを「無月(むげつ)」、中秋の晩に雨が降ることを「雨月(うげつ)」と呼び、月が見えないながらもなんとなくほの明るい風情を賞するものとされる。「望(ぼう・もち)」は満月を指す。また、俳諧では旧暦8月14日~15日の夜を「待宵(まつよい)」、16日~17日の夜を「十六夜(いざよい)」と称して名月の前後の月を愛でる。月見の飾り
月見の飾りまた、旧暦8月15日は、日本の六曜で必ず仏滅になることから、俗に「仏滅名月」とも呼ばれる。英語圏では同時期の満月を表す表現として「Harvest Moon」や「Hunter’s Moon」がある。「中秋の名月」の日付は以下の通り。・2016年9月15日(木)・2017年10月4日(水)・2018年9月24日(月)・2019年9月13日(金)・2020年10月1日(木)

「中秋の名月」に由来する記念日には「すっぽんの日」「月見酒の日」がある。リンクWikipedia