こがねや石材の金丸です。

本日は、東日本大震災から8年を迎えますね。当時私は関西に居ましたので、体験してはいないのですが、いのちの日(3月11日 記念日)「災害時医療を考える会」(TeamEsteem)が制定。とされておりますので、命の大切さを考えたいものです。2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災では多くの命が失われた。命の尊さを思い、命の大切さを考え、震災で学んだことを風化させることなく災害に備えることが目的。災害時医療の改善を図るとともに、9月1日に防災訓練が行われるように、3月11日には健康、医療、災害時の体制などを考える機会を設けたいとの思いから記念日とした。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。この日を中心にシンポジウムの開催や標語の募集などを行っている。

いのちの日同会は、東日本大震災の際に自ら被災地に向けて、心と体の健康回復に関して何らかのアクションを起こした医療者、ジャーナリスト、政治家、大学教員、災害ボランティアなどで構成されている。災害において医療に関係する問題を解決するために、何ができるのかを考える人たちの会である。9月1日は関東大震災が発生したことに由来して「防災の日・防災用品点検の日」となっている。また、12月1日は同じ「いのちの日」だが、こちらは厚生労働省が自殺予防活動の一環として制定した記念日である。リンク:災害時医療を考える会

(今日は何の日 雑学ネタ帳より)

春の特別ご案内会開催中のかたくりの里 多摩川台墓苑では、お墓の購入をご検討中の方へ消費税8%を適用するなら・・・
①経過措置により3月末迄の工事契約が確実です。
②4月以降の工事契約はお早めの計画が安心です。
※お墓の建墓までに通常約2ヶ月程度を要します。3月末までに工事契約を済ませておけば「経過措置」により増税を気にする事なく余裕を持ったお墓づくりが可能です。増税前は駆け込み需要も予想され、いつも以上に期間を要する事態が生じ10月以降のお引渡しとなる場合は10%の消費税適用となり費用の負担も増えてしまいます。
★2019年10月に消費税が10%に引き上げ予定です。
●新元号「元年」の記念彫刻
5月1日の新天皇即位に伴い新たな元号となります。新しい時代の幕開けと共に5月以降の建墓から新元号が刻まれますので、この記念すべき元年にお墓を建てる事はより思い出に残るお墓づくりになります。
上記の事を踏まえてお早めのご検討をお勧めしております。詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。https://www.koganeya-148.com/info/tokyo/tamagawa.html