秋分の日は「お墓参りの日」

こがねや石材株式の保立です。

日本にはご先祖様の霊をお迎えする「お盆」や先祖を敬い亡き人を偲ぶ日として「春秋の彼岸」があり、歴史と風土が育んできた尊い風習が地域ごとに存在します。こうした先祖代々に手を合わせる日本らしい文化を絶やすことなく未来へつなげていきたいという願いをこめ、当社も加盟している、日本石材産業協会が中心となり「お墓参りの日」を記念日申請し、制定されました。

秋分の日はお墓参りの日2018ポスター

ご存知でしょうか?秋分の日は1948年に交付・施行された国民の祝日に関する法律によって「祖先をうやまい、亡くなった人をしのぶ」ことを趣旨として制定されました。そこで、法律で制定されているこの秋分の日をもっと広めよう!と日本記念日協会に申請し、2013年に「秋分の日はお墓参りの日」とされました。

明日、9月20日が平成最後のお彼岸の始まりです。是非ともご家族でお墓参りにお出かけください。