高尾山山頂からのダイヤモンド富士

毎年12月の冬至前後に高尾山山頂からダイヤモンド富士を見ることができます。

高尾山薬王院の冨士浅間社の工事の後にダイヤモンド富士を眺め下山しました。

高尾山にとって「浅間社」は特別の存在なのです。
なぜなら富士山を詣でる昔の人々は、まず大山に詣でてから旅をするため、高尾山を通っていたからです。

そのような歴史を鑑みると、浅間社の工事を終えてダイヤモンド富士を眺める。

富士山つながりですね。

写真は12月22日の写真です。